笑う女性

イメージする保湿化粧品

女性と花

私が、イメージする保湿化粧品は、やっぱり保湿が、目的のため「とろみ・ベタつき」がある物が、ほとんどの様なイメージが、あります。
お店に出ている「テスター」もやはり、ベタつきます。
乾燥肌の方は、どうかわかりません。
が私の肌には、合いません。
まずベタつきが、気になっる事、いつまで経っても肌が、ベタベタしてしまい最後には、ニキビが、出来てしまいます。
その為、化粧品は、しっとりタイプでも、トロみがある化粧品は、使いません。
肌がベタつき、肌の調子を、悪くしてまで、しっとりし過ぎの「保湿化粧品」は、良いと思いません。
だからといって、保湿が足りないらしく顔が突っ張ります。
その為、ついつい、化粧水だけだと「オールイン・ワン」の化粧品を試してみたりしますが、やはり一つだけのため本当に保湿が、出来る化粧品は実は少ないと、化粧品を販売しているスタッフ方が、言っていました。
「オールイン・ワン」の前に、お手持ちの化粧水を使った方が、オススメだそうです。
私の様に、ベタつきが、気になる人向けのきちんと「保湿化粧品」 が、数多くプチプラで販売されれば良いと思う様になりました。
若い頃はこんなに、保湿にとらわれていなかったのに、年齢と共に肌が、必要としている事を実感しています。

Headline